自分のことをすぐ責めてしまいます。

「自分のことをすぐ責めてしまいます。」

 

 

というメッセージをいただきました。

 

 

私から発信しているメッセージを読んでは

自分は出来ていないと思ってしまうようです。

 

 

それは自分をかなり制限してしまっています。

 

 

人間の脳は何かを比べてジャッジするという

特性を持っています。

 

 

言うなれば「相対値」です。

 

 

でも私たちはそのジャッジを「絶対値」

思い込んでしまいます。

 

 

脳ってそういうもんだよ〜って

教えているのが「だまし絵」というやつです。

 

 

例えば、コレ

 

だまし絵4

 

小さい頃からよく見てきたと思います。

代表的なだまし絵ですね。

①と②の線の長さは同じです。

 

 

 

だまし絵3

 

 

これはどうですか?

AとBは同じ色だって信じられます?
周りの色を隠すとAとBが同じ色だと分かります^^

 

 

 

だまし絵1

 

これカワイくて好き♡

猿は同じ大きさです。

 

 

私たちの脳っていつも何かをジャッジしているのですね。

そしてその基準は

”何か”と比べて

過去に経験した”何か”に囚われて

の判断です。

 

 

そして、部分的にしか見ていません。

そもそも全体を見るってことが出来ません。

 

 

そして、一番厄介なのが

自分の判断が「正しい」「絶対」と思い込んでいます。

 

 

 

何と比べて出来ていないと思いますか?

それは思い込みじゃないですか?

自分の五感で感じていることは真実ですか?

 

 

 

いつもこんな風に一歩離れて考えてみるといいかもしれません。

 

 

 

自分の判断は”自分だけのもの”

”思い込み”だらけだって気付くことが大事ですね^^

 

 

じゃ、何が真実か?

 

 

そんなものもないのです。

 

 

誰もが正しくて

誰もが間違っている

 

 

これは矛盾でしょうか?

そうではなく観点の違いだけですね!

 

 

矛盾があって当たり前なのに

それを許せないから

「悩み」や「争い」が生まれます。

 

 

そういうものだと認識するだけで

世界は変わってきますよ!!

 

 

 

自分の思い込みの枠を外すと

あなたは今すぐ違う世界にシフトします。

 

 

スピリチュアルの世界でよく言う

「パラレルワールド」は魔法ではありません。

 

 

当たり前のことです。

 

 

なぜなら

 

 

意識が変われば、行動が変わり、
行動が変われば、習慣が変わり、
習慣が変われば、人格が変わり、
人格が変われば、運命が変わります。

 

 

ってことだけです^^

 

 

それは一瞬で行われる

本当にそうです。

 

 

本気でやってみると分かります。

 

 

さぁ、あなたが囚われることは

錯覚だったと分かりました!

 

 

あとはあなたが何を”選択”するかです。

 

 

私たちはとても自由なのです♪

 

 

最後にこのだまし絵も面白いのでご紹介しておきます。

ぐにゃぐにゃしているように見えますが、

まっすぐで同じ大きさのスクエアです。

真っ直ぐなものを線に当てて見てくださいね!

脳は思い込みで判断します。

 

だまし絵2