アラフィフも心は子供のままなんだよね〜でもそこに人生を変えるヒントがあります♪

こんばんは。

 

啓子です。

 

写真は昨日の法事でのお膳。
雛壇をあしらった3段重になっていました。

 

雛祭り、3段重、二度目の人生

 

 

かわゆす!

 

 

その場に居た面々は、

若干1名の若者を除き

平均年齢50歳というところ。

 

 

そんな私達でしたが、

この可愛らしさに女性陣のみならず

おっさん連中さえも乙女心をくすぐられ、

「きゃ〜、かわいいーーー♡」と

胸を躍らせてしまったのでした。

 

 

人間には寿命があり

子を持つと親という自覚が生まれ

身体的な風貌や機能にも変化が起こるため

心までも「大人」という

別の生き物になった気がしますが、

実のところ中身は「子供」の頃と

さほど変わっていないと思うのです。

 

 

「大人」という概念も

所詮は人間が作っただけのもの。

その概念の思い込みが、

乙女心やイタズラ心、

向上心、好奇心、探究心などといった

諸々なものにセーブをかけ、

ドキドキ、ワクワクするという行為を敢えて遠ざけ、

新しいことに挑戦したり、夢を追いかけることを

自ら止めてしまうのではないかと思います。

 

 

歳をとると時間が早く過ぎる、と言いますが、

集中することがなくなるからだと思います。

 

 

集中すると時間はゆっくり動くのだそう。

 

 

その良い例が、

交通事故や落下などで宙に身体が浮いたりした時、

スローモーションになるって言いますね。

 

 

命を守るって究極の集中。

集中時は時間が延びるみたいです。

 

 

野球の落合選手や王選手は

集中した時ボールが止まって見えたのだそうです。

 

 

子供にとって全ては楽しくて一生懸命。

今そこに集中していることが多いから

時間が延びるのですね。

 

 

大人は感動を忘れたからと言いますが、

本当はそこに意識を向けていないせい。

 

 

感動を忘れたのではなく、

「感動しないことが大人」という「思い込み」で、

脳が新しいもの、楽しいもの、感動をブロックします。

 

 

実際、私たちは何か一つのことをやっていても、

「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」

「今日の夕飯どうしようか、あの仕事を片付けなきゃ」と

あちこちに意識が向いて散漫になってしまうことが多いです。

 

 

意識して一つのことに集中する時間を持つようにすると

何か新しい発見や気づきがあると思いますよ。

 

 

瞑想やランニングもその一種です。

 

 

瞑想やランニング中にはインスピレーションが

降りてくることが多いです。

 

 

普段の生活の中でも

感動するっていうことに許可を与えてください。

あなたが子供の頃と変わらない好奇心を持っていて

ピュアな心であることに許可を与えてくださいね。

 

 

仕舞い込んでしまっていた本当の自分を

思い出してあげてください。

 

 

そして「愛している、大好きだよ」って

声をかけてあげましょう。

 

 

いくつになっても、あなたは沢山の可能性を持っています。

可能性をこの先現実にしていくには、

あなたを怖れさせている「思い込み」を忘れることです。

 

 

そのままでいいんだよ。

 

そして、望むことができるんだ♡

 

 

夢を叶える部活☆部員募集中です。

3月19日は量子力学の観点から「引き寄せの法則」を解説するミニセミナーをします。

夢を叶える部活

 

本来の自分を思い出し人生を変えたい方!

個人セッションで私と二人三脚で変えていきます。

個人セッション