ミッションインポッシブルによって選挙に滑り込めた話

こんにちは。

昨日は参議院選の選挙でしたね。

皆様は行かれましたか?
私はいつもはせっかくある選挙権を使わずにいることが多いのですが、今回ばかりは本気で日本の将来を考えました。

 

 

 

誰が総理になったって、どの政党が主権を握ろうが、どうせみんな汚れている、、、そんな気持ちでいたので全く選挙に興味がなかったのです。

 

 

 

でも、今回は「ヒトゴトではなく考える!」ってことを教えてくれた候補者がいました^^

そこで、私も本気でこれからの日本を考え「清き一票」を入れてきた次第です。

 

 

 

とか言いながら、私が今手がけているデザインの仕事で昨日は朝からいっぱいいっぱい、そして自分の頭を冷やすためとデトックスするためホットヨガに行き、滝汗デトックスでヘロヘロ、スッキリしたところで飲んだビールが美味しくて、餃子と手作り醤油麹で食べるサラダが美味しく、ついついamazonプライムの特典を利用して映画を観てしまいました。

 

 

 

家でお酒飲みながらの映画って大好きなんです〜^^

 

 

 

観ていたのは、皆様ご存知「ミッションインポッシブル」

 

 

 

チャンチャン♪チャーチャ♪チャンチャン♪チャーチャ♪

ピュルピュー♪ピュルピュー♪ってやつです(私の耳にはこのように聴こえますww)

 

 

 

まさにほろ酔いでノリノリになっていたわけです^^

 

 

 

そして、ハッと「今日は選挙だ!!」と思い出したわけで。。。

その時PCの時計を見ると「19:56」

確か選挙は20時までだったはず!

 

 

 

会場は近くの小学校とはいえ、普通に無理でしょ!

 

 

 

そう思いましたが、私が54歳にして生まれてはじめて選挙を真剣に考え、演説を聴き、候補者を決めたのだから、このまま諦めてしまうのは悔いが残ることだと思いました。

 

 

 

「結果はどうあれ最後まで諦めない自分でいる!」と私は自分にミッションしました!

 

 

 

タイミングよく「ミッションインポッシブル」を観ていたことも「やる!」という気持ちにさせてくれたのかもしれません。

 

 

 

私は「選挙のお知らせ」の封書を手に、寛いでいたスウェットにサンダルといういで立ちで、小学校まで全速力で走りました。

 

 

 

頭の中ではミッションインポッシブルのテーマソングが流れていたことは言うまでもありません。

 

 

 

校門の前に立っていた係の方に「ゼイゼイ、、、もう終わりですか?ハァハァ」と息も絶え絶えに伺うと、「ギリギリ大丈夫です!」と力強いお言葉とカランカランと鐘をを鳴らし投票所である講堂にいらっしゃる方々に知らせてくださいました。

 

 

 

感謝でホッとすると同時に係の方に「急いでください!」と喝を入れられ、私は競技のため白線の引かれた校庭をまた全速力で走り講堂に向かいました。

 

 

 

なんて懐かしい〜、白線を走るなんて!!

そのままライン通りに一周したい気持ちを抑え、講堂にまっしぐら。

 

 

 

まだチラホラ、2〜3人の有権者たちがいらっしゃいました。

私はもう予め決めて選挙に臨んでいますので、サラサラと書いて投票して、その場にいた誰よりも早く講堂を後にしました。

 

 

 

校門の門番の方に清々しい気持ちで挨拶、はじめてお会いした方ですが、その時同士のような気持ちを通わせた私なのでした。

 

 

 

あー、良かった!

はじめて「日本を良くしたい」という想いで投票することができました。

そして私はちょっとしたヒントもいただいたのでした。

 

 

 

「ミッションインポッシブル」

いつもはコメディー系かラブロマンス系に走る私が、さり気に選んで観たアクション映画。

 

 

 

ビジネスに活かすヒントが浮かびました。

人生って面白いですね♪